出前授業・エキスパート職員派遣事業

県立紀伊風土記の丘では主に次の出前授業をおこなっています。
  @ その学校周辺の地域や郷土の歴史解説
  A 土器や石器、埴輪などを実際に手にとって観察しながら古代の生活を解説
  B 勾玉づくり・埴輪づくり・土器づくり・土笛づくりなどの体験活動
  C 火おこし道具を使った火おこし体験
  D 民具を使った昔のくらし体験や解説

 紀伊風土記の丘から遠くて来館できない学校や日程の都合などで遠足に来られない学校に「出前授業」をおこないます。
 上記以外の授業・体験などを希望する場合も気軽に相談してください。
 また、学校の授業以外にも、PTA活動や公民館行事、各種団体のイベントなどにも出向きます。


エキスパート職員派遣事業について

県教育委員会では、専門職員や教員の人的財産を各学校で子どもの教育活動に広く活用することを目的に当事業を実施しています。
教育委員会事務局や各社会教育施設の専門職員をはじめ、県立学校の教員のうち、専門知識を有する者をエキスパート職員として登録。
エキスパート職員を県内の小中学校や県立学校からの求めに応じて派遣する事業です。

 お問い合わせ先  県教育庁 教育総務局 総務課 教育政策班 073−441−3641
             紀伊風土記の丘 学芸課 073−471−6123

<2009年度の派遣事業の写真>

2009年5月14日 紀の川市立名手小学校 埴輪づくり体験


2009年7月7日 和歌山市立楠見東小学校 埴輪づくり体験


2009年8月4日 海南市立下津一中 土笛づくり・火おこし体験


2009年10月7日 串本町立古座小学校 町内の遺跡と土器の解説・火おこし体験

 *写真はありませんがこの日の内容は、テレビ和歌山「はばたく紀の国」で放送予定です。
    11月22日放送予定 「学芸員さん、がんばってます!紀伊風土記の丘編〜古代人の暮らしを体験しよう〜」



2009年11月20日 和歌山市立加太中学校 埴輪作り




トップページに戻る