和歌山県弥生・古墳時代研究会 (since2012.2.4)

<目的>特別史跡岩橋千塚古墳群の保全と公開・活用のために設立された紀伊風土記の丘において、
      当古墳群を中心とする和歌山県の古墳時代について専門的に検討することを目的とした研究会です。
      古墳時代に至るまでの背景を検討するため弥生時代も対象とします。

<対象>岩橋千塚古墳群を中心として、和歌山県内の古墳時代の遺跡・遺物・文化などを主な検討対象とします。
      発表に関連する遺物を見学できる形で検討していきます。

<会場>基本的に紀伊風土記の丘で開催します。

<資料>当日配布資料をPDFファイルで公開しています。


第19回 和歌山県弥生・古墳時代研究会

平成29429日(土・祝)13:3016:00

開催場所:和歌山県立紀伊風土記の丘(和歌山市岩橋1411番地)
      JR和歌山駅東口から和歌山バス「紀伊風土記の丘」行20分終点下車
参加費 :研究会の資料代は無料ですが、入館料190円が必要です。
主 催  :和歌山県立紀伊風土記の丘
お問合せ:073-471-6123
       kofun@kiifudoki.wakayama-c.ed.jp

研究会の発表内容 :

  発表「和歌山の製塩−生産遺跡を中心に−」      発表者 梅木 梨沙(田辺市教育員会)

  発表「鷹島遺跡の概要報告と出土製塩土器の検討」  発表者 冨加見 泰彦(県立紀伊風土記の丘)

    和歌山県有田郡広川町所在の鷹島遺跡は、「鷹島式」の標識となった縄文土器が出土した遺跡として知られていますが、この遺跡では縄文時代の他に弥生時代〜奈良時代の遺物も出土しています。
今回は、紀伊風土記の丘の所蔵資料にある鷹島遺跡の古墳時代から奈良時代の製塩土器について考察します。

当日は鷹島遺跡の概要を報告するともに、出土した製塩土器を実見しながら検討会を行います。



案内文のPDFデータはこちら


第19回 2017.4.29(土・祝)
  「和歌山の製塩−生産遺跡を中心に−」 梅木 梨沙(田辺市教育員会)
 「鷹島遺跡の概要報告と出土製塩土器の検討」
 冨加見 泰彦(県立紀伊風土記の丘)


第18回 2017.1.29(日)
  「陵山古墳の出土遺物の検討
瀬谷 今日子(県立紀伊風土記の丘)
               河内 一浩氏(羽曳野市立人権文化センター)
               仲辻 慧大氏(和歌山県教育庁)

第17回 2015.3.13(日)
  「岩橋千塚出土の葬送用土器について」仲辻慧大(紀伊風土記の丘)
  「大谷山6号墳の概要報告と出土遺物の検討」萩野谷正宏(紀伊風土記の丘)

第16回 2013.7.13(日)

  「前山A58号墳出土の埴輪について」
瀬谷今日子(紀伊風土記の丘)
  「大日山35号墳の埴輪を考えるA〜西造出の埴輪樹立状況の検討〜」 
仲原知之(紀伊風土記の丘)

平成26年度学芸員講座 2014.6.29(日)

  「前山B36号墳(資料館移築古墳)の概要と岩橋千塚出土の耳環」仲原知之(紀伊風土記の丘)
  「大日山35号墳石室出土の玉および鉄器の検討」 P谷今日子(紀伊風土記の丘)

第15回 2013.12.1(日)
  「大谷山22号墳の形象埴輪の観察〜大日山35号墳との検討〜」冨永里菜(和歌山市教育委員会)
  「大日山35号墳の埴輪を考える@〜東造出の埴輪樹立状況の検討〜」 仲原知之(紀伊風土記の丘)

第14回 2013.11.17(日)

  速報展「大日山35号墳の埴輪のすべて」展示解説 仲原知之(紀伊風土記の丘)

第13回 2013.7.15(月・祝)

  「大日山35号墳石室出土の須恵器・鉄製品の観察
P谷今日子・仲辻慧大(紀伊風土記の丘)
  「花山2号墳採集の双脚輪状文形埴輪について」 仲原知之(紀伊風土記の丘)



第12回 2013.6.29(日)
  「県内出土須恵器蛸壺の新例」 
P谷今日子(紀伊風土記の丘)
  「太田・黒田遺跡の木製品と周辺植生」 
仲原知之(紀伊風土記の丘)
  「弥生時代木製品研究における立野遺跡の位置づけ」 
仲辻慧大(紀伊風土記の丘)

第11回 2013.2.24(日)
  
「大日山35号墳出土の器財埴輪・須恵器の検討」 仲原知之(紀伊風土記の丘)
  第11回の報告



第10回 
2013.2.9(土)
  
「大日山35号墳出土の家形埴輪の検討」 仲原知之(紀伊風土記の丘)
  第10回の報告

第9回 2013.1.19(土)
  
「大日山35号墳出土の動物埴輪の検討」 仲原知之(紀伊風土記の丘)
  第9回の報告


第8回 
2012.12.22(土)
  
「大日山35号墳出土の人物埴輪の検討」 仲原知之(紀伊風土記の丘)
  第8回の報告

第7回
 2012.11.22(土)

  「鷹島遺跡の製塩土器の検討」 冨加見泰彦(紀伊風土記の丘)
  「岡村遺跡出土の鋸歯文・綾杉文が施された弥生土器」 
仲原知之(紀伊風土記の丘)
  第7回の報告

第6回 2012.10.28(日)
  「和歌山県の石庖丁」 仲原知之(紀伊風土記の丘)
  第6回の報告

第5回 2012.10.20(土)
  「近畿地方のカツオ釣り針について」 冨加見泰彦(紀伊風土記の丘)
  「和歌山県出土の銅鐸形土製品について」 
仲原知之(紀伊風土記の丘)
  第5回の報告

第4回 2012.9.1(土)
  「東国山1号墳の検討」「須恵器の編年的位置づけ」 冨加見泰彦(紀伊風土記の丘)
  「八反田遺跡・八丁田圃遺跡・徳蔵地区遺跡の弥生土器の観察」 
萩野谷正宏・仲原知之(紀伊風土記の丘)
  第4回の報告

第3回 2012.6.30(土)
  「紀伊における環畿内型埴輪(紀伊型埴輪)研究の現状と課題」 藤藪勝則((公財)和歌山市文化スポーツ振興財団)
  「大日山35号墳の蓋形埴輪」 
仲原知之・萩野谷正宏(紀伊風土記の丘)
  第3回の報告

第2回 2012.3.24(土)
  「岩橋千塚周辺の渡来系遺物について」 冨加見泰彦(紀伊風土記の丘)
  「岩橋千塚古墳群 大日山70号墳について」 
仲原知之(紀伊風土記の丘)
  第2回の報告


第1回 2012.2.4(土) 
  「山崎山8-2号墳について」 仲原知之(紀伊風土記の丘)
  「古墳時代後期における円筒埴輪について」 
河内一浩氏(大阪府羽曳野市教育委員会)
 
 「大日山35号墳の円筒埴輪の観察」  
  第1回の報告



 トップページに戻る