岩橋千塚古墳群の概要説明

特別史跡「岩橋千塚古墳群」について  岩橋千塚古墳群の位置
 岩橋千塚古墳群の時期と被葬者
 岩橋千塚古墳群の特色
 岩橋千塚古墳群の調査と保存

園内の公開古墳の紹介

 石室や石棺などの埋葬施設が見学できる公開古墳は、横穴式石室10基・竪穴式石室2基と箱式石棺1基があり、13基のうち11基が丘陵部の中腹付近(1号園路の東と西側)に分布しています。将軍塚古墳(前B53号墳)・前山A2号墳のみが尾根筋の2号園路に面しています。また、発掘調査の後、築造当初を想定して復元した修復古墳4基は、3号園路の中ほど斜面下に位置しています。
前山A地区の石室公開古墳

前山B地区の石室公開古墳(将軍塚古墳)

整備済みの古墳(大日山35号墳など)

修復古墳


その他の主な古墳(知事塚古墳・郡長塚古墳)

見学できる主な古墳
石室を見学できる古墳
 前山A2号墳  丘陵の頂上にある横長の横穴式石室を持つ円墳。保存施設を設置。
 前山A23・A24号墳  古墳が密集した地域にある、横穴式石室の円墳。
 前山A32号墳  古墳が密集した地域にある、横穴式石室の円墳。
 前山A46号墳  資料館周辺では、一番大きな横穴式石室を持つ円墳。
 前山A47号墳  竪穴式石室を持つ円墳。
 前山A56号墳  小型の横穴式石室で、石室内の天井も間近に見ることができる。
 前山A67号墳  入口の格子扉から、埋葬用区画のある石室内が観察できる。
 前山A99号墳  A13号墳からこのA99号墳まで、密集した古墳群の様子がよくわかる。
 前山A100号墳  箱式石棺を持つ円墳。
 前山A111号墳  竪穴式石室を持つ方墳。
 将軍塚古墳(前山B53号墳)  公開している中では、もっとも大きな横穴式石室を持つ前方後円墳。
墳丘を見学できる古墳
  知事塚古墳(前山B67号墳)  墳長34.5メートルの前方後円墳。墳丘のみ公開対象としています。
  郡長塚古墳(前山B112号墳)  墳長30.5メートルの前方後円墳。墳丘のみ公開対象としています。
 大日山35号墳  紀伊国最大級の前方後円墳。造り出し部分で埴輪群が出土。
 修復古墳  1975年の発掘調査後、元の形に修復して芝をはった4つの円墳。

くわしい資料

 【埴輪関係資料】

 
翼を広げた鳥形埴輪

 両面人物埴輪

 ころく形埴輪
 


トップページに戻る