岩橋千塚古墳群の位置

 岩橋千塚古墳群は、紀ノ川下流の南側、JR和歌山駅東方約2kmの丘陵地(標高20〜150m)を中心に分布する古墳群です。その範囲は、花山地区・大谷山地区・大日山地区・岩橋前山地区・井辺前山地区・井辺地区・寺内地区などおよそ3キロ四方に広がり、北に紀ノ川、西は日前宮を中心とした岡崎平野に面しています。この地域は、平野部の少ない和歌山県内にあって、最も広い平地が広がり穀倉地帯となっています。

 

和歌山市郊外に位置する岩橋千塚古墳群

古墳のメニューへ戻る  トップページに戻る