Counter



紀伊風土記の丘は、国の特別史跡「岩橋(いわせ)千塚古墳群」の保全と公開を目的として1971年8月に開館した、
考古・民俗資料を中心とした和歌山県立の博物館施設(登録博物館)です。
園内は約65haの広さがあり、標高150mの丘陵からその北斜面、ふもとまで430基以上の古墳が点在しています。

特別史跡 岩橋千塚古墳群についてはこちら


紀伊風土記の丘の公式facebookはこちら

*「紀伊風土記の丘メールマガジン」
の配信を行っています。
 毎月月末頃に、下記の内容で発行していますので、ぜひご登録ください。
・最新のイベントや展覧会などの案内
・ヤマゲン先生の風土記の丘花あんない(紀伊風土記の丘で見ることができる、今見頃の草木花の案内とその万葉歌の紹介)
・中村館長の博物館学ミニ講座(博物館学についてわかりやすく解説)
             メールマガジンの登録はこちら


学校以外の団体申し込みこちら
小・中学校の遠足等こちら


  【新着情報】


《お知らせ》

・ハニワ等の受け渡しについて
 引き取りにお越しになる皆様は当館受付まで。
 ・保管期限がありますので、お早めにお越し下さい。
 ・来館される際は、持ち帰るための新聞紙、段ボール箱、袋などを忘れずにご持参下さい。
 ・受渡し可能日時は開館日の9:00〜16:00です。
  ※休館日(毎週月曜日/月曜日が祝日の場合は次の平日、展示替え休館日)

               ※※保管期限※
  
G Wモノ作り体験のハニワ保管期限が過ぎておりますので、お早めにご連絡下さい

  
HANI-1選手権のハニワ:受け渡しが可能です
  
製塩土器づくりの製塩土器:受け渡しが可能です
  緊急企画「はにわづくり」のハニワ:
製作の1ヶ月後から受け渡しが可能です


 《展示会のご案内》
冬期企画展「岩橋型横穴式石室のはじまり」 
            会期:平成31年1月19日(土)〜3月3日(日)




 《イベントのご案内》
・平成30年度のイベントガイドはこちらをご覧ください(PDF)


・緊急企画「はにわづくり」
 2018年11月17日〜2019年3月2日の毎週土曜日 13:30〜




連続講座「岩橋千塚」
 岩橋千塚と紀伊の古墳文化の実像に迫る連続講座「岩橋千塚」を開催します!
 みなさんのご参加をお待ちしています!
 ※第6回講座は台風で中止となったため、第9回に追加して実施いたします。





・イベント「おしえて!!ヤマゲン先生〜万葉歌と古代の草木花ガイド〜」
 風土記の丘の植物を知り尽くしたヤマゲン先生が、季節ごとの見どころを万葉歌を詠いながら解説します。
 興味のある方は是非ご参加ください(途中からの参加もOK です)。
 4 回以上参加された方には風土記の丘の植物にちなんだ記念品を用意しています。

  日時:9月22日(土) 10:00 〜 12:00
  受付:9月 7 日(金) 13:00 〜

  対 象:どなたでもご参加できます






<天王塚古墳について>
 
・天王塚古墳についてと、平成30年3月に行われた現地説明会資料はこちらをご覧ください。

<古墳時代の巨大クスノキ>
 
古墳時代の巨大クスノキについてはこちら


■博物館評価制度について



小学生遠足用のページ 中学生遠足、学習用のページ
和歌山県弥生・古墳時代研究会
和歌山県立博物館施設活性化事業実行委員会のページ   


*JR和歌山駅東口から「紀伊風土記の丘」行きの路線バスがありますのでご利用下さい。
  時刻表は利用案内に掲載しています。 →利用案内


*館内では無料WiFiが利用できます。
和歌山県立紀伊風土記の丘
〒640-8301 和歌山市岩橋1411
073-471-6123 FAX073-471-6120
ご意見・お問い合わせ(Eメール) kofun@kiifudoki.wakayama-c.ed.jp